Online Column

TOP > Online Column > 書類作成時の注意点は?

特定技能VISA 申請書類Q&A No.02

特定技能VISA 申請書類Q&A No.02

Q.書類作成時の注意点は?

 

A. 各種書類の整合性、書類ごとの規則を確認することが大切です

書類作成時には記載されている内容が労基法などの各種法律や特定技能の運用要領上、問題ないか確認しつつ、各種書類の整合性があうようにする作成する必要があります。

その他にも、原本を提出しなければならない書類や、発行から3か月以内でなければならない書類など、書類によって指定されている決まりもあるので、申請書類一覧をよく読みこんで確認する必要があります。

入管の申請書(8枚つづりの用紙)については入力するときにアルファベットは全て大文字入力が基本です。
中国籍の人の場合でも基本的にアルファベットの名前での申請となります。在留カードに漢字の名前を入れたい場合は別の申請用紙があるので、それを添付する必要があります。

名前の入力は苗字→名前の順で入力をします。ミドルネームがある場合は苗字→名前→ミドルネームの順に入力します。パスポートに書いてある氏名と一致するように確認しながら入力をしてください。

>インデックスに戻る

 

【同じカテゴリーの記事:申請全般】

Q. 特定技能ビザ申請には何が必要?
Q. 書類作成時の注意点は?
Q. 両面印刷の書類ってどうしたらいいの?
Q. サイズがA4じゃない書類ってどうしたらいいの?
Q. 追加資料を求められたけど、どうやって何を出したらいいの?
Q. 在留期限って絶対守らないといけないの?
Q. 申請書類が足りない場合は申請できないの?
Q. 必要書類一覧の中に書いてないけど必要な書類ってあるの?
Q. 入管の人から理由書を提出してくださいって言われたけど、理由書ってどんなことを書けばいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加