NEWS

TOP > NEWS > 新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済対策の一律10万円給付について

新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済対策の一律10万円給付について

昨日総務省は、10万円の給付の受け取り方法などを発表しました。

【給付金10万円の受け取り方法について】
〇国籍を問わず、4月27日時点の住民基本台帳に記載されているすべての人が対象

〇10万円を受けとることができる人:
国内に住む日本人と3か月を超える在留資格などを持ち住民票を届け出ている外国人


〇手続きについて・・・住民票がある市区町村から送られてくる申請書に金融機関の口座番号などを記入し、口座を確認できる書類金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面の写しと本人確認の書類(在留カードまたはパスポートのコピー)を一緒に返送をする。

また、マイナンバーカードを持っている人は、オンラインでの申請もできます。
マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請をします。(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)


申請書を送らないと給付金の10万円はもらうことができません。

申請の受け付けを開始する日は各市区町村が決めることになっています。
申請期限は、受け付け開始から3か月以内で、
支給の開始日は各市区町村が決めるとのことです。


引用記事:
https://www3.nhk.or.jp/ne…/html/20200420/k10012396751000.htm

特別定額給付金ポータルサイトが設立されました。
最新の情報につきましてはこちらをご覧ください。
https://kyufukin.soumu.go.jp/


*********************
一般社団法人 日本料飲外国人雇用協会
〒160-0023
東京都新宿区西新宿 1-17-1
日本生命新宿西口ビル10F
TEL:03-5909-1755/ FAX:03-5321-7824
E-mail:saiyo@jfbfe.or.jp
担当:髙島(たかしま)・末永 (すえなが)
*********************



 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加