NEWS

TOP > NEWS > 新型コロナウイルス感染症の影響での技能実習生等に対する雇用維持支援が発表されました

新型コロナウイルス感染症の影響での技能実習生等に対する雇用維持支援が発表されました

出入国在留管理庁は今月20日から、コロナウイルスの影響で働き先を失った技能実習生や「特定技能」の外国人の方のために、再就職先を探す支援策をはじめました。

職を失った後も日本で働きたい実習生らの人材情報を、人手が不足している農業や介護など14分野の業界団体や自治体を通じて事業者に提供。
従来は認められていない異業種への再就職を支援する。
コロナの影響で内定を取り消された留学生なども、この仕組みを利用できるとのことです。
在留資格としては 「特定活動(就労可)」が与えられ、 在留期間 最大 1年となります。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl…

詳しくはこちら法務省の資料をご覧ください。
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri14_00008.html

何かご質問などございましたら、お気軽に当協会にもご連絡下さい。
よろしくお願いいたします。


*********************
一般社団法人 日本料飲外国人雇用協会
〒160-0023
東京都新宿区西新宿 1-17-1
日本生命新宿西口ビル10F
TEL:03-5909-1755/ FAX:03-5321-7824
E-mail:saiyo@jfbfe.or.jp
担当:髙島(たかしま)・末永 (すえなが)
*********************
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加