NEWS

TOP > NEWS > コロナウイルスの影響で、日本語学校で2年を超えての在留が可能と発表されました。

コロナウイルスの影響で、日本語学校で2年を超えての在留が可能と発表されました。

コロナウイルスの影響で、2年より長く日本語学校に通うことができる制度ができました。

通常は2年間だけですが、これを超えて更新が可能となりました。
※6か月ずつ更新ができます。

対象:「留学」の在留資格があり、日本語学校に通っている人

*まずは、通っている日本語学校の先生に相談をして下さい。
*資格外活動許可を受ければ、引き続き1週28時間以内のアルバイトができます。

⚠️注意:長く通う分の授業料は払わなければなりません。

 

詳しくはこちら入管の資料をご覧ください。

〇新型コロナウイルス感染症の感染拡大等を受けた留学生への対応について
http://www.moj.go.jp/content/001318472.pdf
〇日本語教育機関における新型コロナウイルス感染症への対応について
http://www.moj.go.jp/content/001315949.pdf
 

*********************
一般社団法人 日本料飲外国人雇用協会
〒160-0023
東京都新宿区西新宿 1-17-1
日本生命新宿西口ビル10F
TEL:03-5909-1755/ FAX:03-5321-7824
E-mail:saiyo@jfbfe.or.jp
担当:髙島(たかしま)・末永 (すえなが)
*********************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加