NEWS

TOP > NEWS > コロナウイルスで仕事が出来ない時「技術・人文知識・国際業務」の在留資格でもアルバイトができます。

コロナウイルスで仕事が出来ない時「技術・人文知識・国際業務」の在留資格でもアルバイトができます。

コロナウイルスで仕事が出来ない時「技術・人文知識・国際業務」の在留資格でもアルバイトができます。

 

「技術・人文知識・国際業務(ぎじんこくビザ)」の在留資格で、コロナウイルスで仕事ができないとき、アルバイトができる制度がつくられました。

 

※1⚠️コロナウイルスの影響で(会社の都合)仕事ができていないとわかる書類の提出が必要となります。

※2⚠️会社を休んでる人・働く日にち・時間が短くなった人は、アルバイトすることを会社に必ず言って、状況(待機にしていること、仕事の時間を短くしていることなど)が確認できる書類をもらわないといけません。

同意(どうい)をもらっていることを入管で申請(しんせい)するときにいってください。

【期間】
・6か月または今あるビザの在留期限(ざいりゅうきげん)のどちらか先にくる日まで

【必要な書類】
① コロナの影響で(会社の都合)で仕事ができていないとわかる書類
②「資格外活動許可申請書(しかくがいかつどうきょかしんせいしょ)」
③ パスポート
④ 在留カード

詳しくはこちら入管の資料をご覧ください。
http://www.moj.go.jp/content/001320730.pdf

※6月5日一部修正
URLが見られなくなっていたため、再度確認したところ6月1日付けの資料に更新されていました。URLは6月1日付けの資料修正をしております。
 

⭐️☺️

*********************
一般社団法人 日本料飲外国人雇用協会
〒160-0023
東京都新宿区西新宿 1-17-1
日本生命新宿西口ビル10F
TEL:03-5909-1755/ FAX:03-5321-7824
E-mail:saiyo@jfbfe.or.jp
担当:髙島(たかしま)・末永 (すえなが)
*********************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加